詐欺の被害にあわない為にあなたができること

最近よくネットで目にするのがアマゾンギフト券での現金化による詐欺被害です。
その詐欺とはどういったものかというと少額被害がほとんどです。
少額被害ですと大体が泣き寝入りするしかないのが現状です内容証明の送り先が無く、少額裁判としても相手は出席しない簡易裁判となります。
例え勝ったところでお金は戻ってきませんし、警察に行って相談しても調書を取って終了です。恐らくその後は連絡なしといったところだと思います。
ですから、ご自身で被害者にならない宅を事前にやっておくことが大切になります。
一番はamazonギフト券買取を利用しない事。現金化を行わないことですが、どうしても現金が必要になる場合があるものです。
そうなったときにアマゾンギフト券の換金専門の業者に騙されないようにしなければなりません。
まずは、個人情報やギフト券の詳細などを業者に教えてはいけません。
信頼できる業者という事がわかってからでも遅くはありません。事前に沢山の情報を与えてしまうとそのまま逃げてしまう可能性もあります。
さらに、どの業者のサイトにも記載があると思いますが換金率の確認を行う事です。
換金率95%と書いてあって申し込んでも実際に振り込まれる金額が少なかったという口コミなどもたくさんあるようです。
また、キャンセルしようとしたら脅されたりキャンセル料たるものまでせしめるようなことも記載してあります。
ですが、口コミだけで悪評だからといって悪徳な業者とは限りません。
優良店だからこそ同業の悪徳な店舗が悪い情報をわざと書いている場合もあるようですし、その逆も然りです。
良い情報も全てが正しいわけでもないという事を理解してください。

ギフト券の買取業者はamazon.jpから狙われている

amazonギフト券の買取は無数に存在します。
例えばyahooやgoogleで「amazonギフト券の買取業者」と検索してみると数えきれないくらいの店舗が出てくるはずです。
その表示される店舗すべてが望ましい業者とは限りませんが半分くらいはきちんと取引ができるのではないでしょうか。
私もギフト券を買取してもらった事があるので少し疑問に思ったこともあるのですが、買い取ったギフト券ってどうしてるのでしょうか。
色々調べてみたのですが、更に転売しているという意見が一番多かったようです。
転売意外だと物品に換えて転売しか考えられませんし、最終的にお金、もしくは同様の価値の物となると金くらいしかないからほぼ転売で間違いないでしょう。
そうなると転売での価格以上での買取は無いと考えると買取率って自然と出てきますよ。
さらに、オークションなどでのギフト券の入手をお勧めや斡旋しているとなると、あり得ないとは思いますが業者から買って業者に売っているかもしれないってことですよね。
そうなると何か寂しくなりませんか。
ではそれだけ多くのamaoznギフト券を取り扱っているのであればアマゾンからもマークされたりしないのでしょうか。
実はそういったamaoznギフト券の流れがある事は把握しているようです。
amazon.jpには「ギフト券販売の詐欺に注意」と注意喚起がされているではありませんか。
となるとやはり把握をしていてそういった詐欺業者は狙われているはずです。
但し、詐欺行為といえない程度の業者の措置については検討していないとも取れますので今後の対応に期待しましょう。
逆をとれば、ある程度であれば見過ごすと言っているようなものですから今のうちに売ったり買ったりした方がお得かもしません。