amazonギフト券をお金に変える3つの方法

世界最大のインターネットショッピングサイトamazon。amazonで買い物する際に使えるamazonギフト券をお金に変える方法が3つあります。

金券ショップとネットオークション

カードタイプのamazonギフト券を金券ショップに持っていけば、およそ8割の換金率でお金に変えることができます。買取率は店舗によって違うので、持ち込む前にどこのお店が最も換金率が良いのか事前にチェックしておくと良いでしょう。また、オークションサイトを利用して売ることもできます。ヤフオク、楽天、モバオクなどに出品してみましょう。Tポイントや楽天スーパーポイントを使って決済できるので、案外早く落札されるかもしれません。

ギフト券番号買取サイト

ネットショップを利用してamazonギフト券をお金に変えることができます。ギフト券番号買取サイトを利用しましょう。必要な情報を記入するだけで、換金率8~9割くらいで現金化してくれます。カードタイプ、Eメールタイプ、印刷タイプなど、どのタイプのamazonギフト券でも換金が可能です。イベントやプレゼントでamazonギフト券をもらったけど、使うあてがない。そんな方は、放置せずに有効期限内に現金化してしまいましょう。有効期限は1年ですので、1年過ぎると使用できなくなります。

amaoznギフト券は高く買取してくれる店舗をどうやって探したらいいの?

アマゾンギフト券は売れます。持ってても使わなかったり、使用期限を忘れていたりすることがあれば即手放して現金に換えてしまう事が最善策です。
とはいうものの、実際に買い取ってくれる店舗は自宅の近所には無いって人がほとんどです。紙ベースのシートタイプやコンビ購入のギフト券あれば良いのですが、データタイプのギフト券では近所にあるからちょっと売りに行こうとはなりませんよね。

ではどうやって店舗を探せばよいのでしょう。
通勤や通学中、散歩中にもそんなに見かけたことが無いと思います。

雑居ビルの奥地にひっそりとあるような怪しげなところには行きたくもありませんし、ましてそんなところでは高く買ってもらおうなんて交渉すら受け付けてくれないかもしれません。
ではどうしているかというとインターネットです。インターネットを利用して店舗とコンタクトをとって売買を多くの人が行っているようです。
インターネットでは紙ベースのアマゾンギフト券は買取や換金をおこなっているの?とも感じましたが写真や画像の添付で買取も可能となっているようです。

もちろん本人確認等の手続きは必須ではあるようですが、自宅でしかも自身の所有している銀行口座に振り込んでくれるというから驚きです。

ネットで「アマゾンギフト券」や「高価買取」「ギフト券を高く換金」などと検索して出てくる店舗がいくつかあります。

これらの店舗を実際に見てみましたが、買取価格や手数料などを事細かに掲載しているところが半分くらいです。

あとの半分は他の店舗より高く買います。的な事が書いてありますが明記はしていません。
こんな店舗は若干怪しいと思われますので気を付けましょう

あとは実際に問い合わせして聞いてみるという事です。そうすると以外にも今日の買取価格等を教えてくれた業者もありましたので行動に出てみるのもいいかもしれません。