amazon以外でも買い物ができる手段

amazonギフト券にはいろいろな使い方があります。amazon公式サイトでの買い物以外にも、その名の通りプレゼントとして人に贈ることにもぴったりですし、買取サイトで現金に換えるということも可能です。amazonギフト券にはふつうの商品券のような紙のタイプもありますが、Eメールタイプといってギフト券番号をデジタルでやり取りするタイプもあります。特にEメールタイプは便利で、ギフト券番号をamazonアカウントに登録するだけですぐに買い物に使えるので、ネットにつながる環境であればどこでも誰でもすぐに利用できます。

ネット上にたくさん存在する買取サイトでは、amazonギフト券を高額で買い取っています。商品券のようにわざわざ金券ショップまで売りに行かなくても、ギフト券番号を知らせるだけの手続きですので、家にいながらにして不用なamazonギフト券を現金に換えることが可能です。これまで、amazonギフト券はamazonでしか使えないため、ネット通販を利用しない人にはそれほどありがたい存在ではなかったですが、買取サイトの登場により利用範囲がぐっと広がりました。現金化できれば、amazon以外のショップでの買い物にも利用できるということですので、今後はamazonギフト券の需要はさらに高まるでしょう。

amazonギフト券を現金化するのに便利な買取サイトの選び方

「プレゼントでもらったamazonギフト券がたくさんあるけど、有効期限までに使い切れそうにない」なんて時には、ネット上のamazonギフト券買取サイトを利用して、現金に換えるのがお得です。ネット上には数多くの買取サイトがあり、どこも熱心にamazonギフト券を買い取っています。

買取サイトでamazonギフト券を売るには、サイトのフォームから必要事項とお手元のギフト券の情報を入力し、本人確認のための身分証を提出するだけです。サイト側がギフト券の内容を確認できた時点でスピーディーに額面に応じた現金を振り込んでくれます。

だいたいどの買取サイトも以上のような簡単な手順でamazonギフト券を売ることができますが、サイトごとにギフト券の換金率と入金までのスピードに違いがあります。手数料があるところもあるので、サイト選びの際は換金率の高さ以外にもいろいろチェックした方がよいでしょう。特に入金までのスピードは大切です。ギフト券番号を教えてしまった後であれば、そのままとんずらされてもどうすることもできません。なるべくスムーズに入金してくれるサイトを選びましょう。不安がある場合はメールや電話で直接確認するのもよいでしょう。そこでの対応に不満があれば他を当たればいいのです。優良サイトであれば些細な質問であっても丁寧に対応してくれるはずです。