詐欺の被害にあわない為にあなたができること

最近よくネットで目にするのがアマゾンギフト券での現金化による詐欺被害です。
その詐欺とはどういったものかというと少額被害がほとんどです。
少額被害ですと大体が泣き寝入りするしかないのが現状です内容証明の送り先が無く、少額裁判としても相手は出席しない簡易裁判となります。
例え勝ったところでお金は戻ってきませんし、警察に行って相談しても調書を取って終了です。恐らくその後は連絡なしといったところだと思います。
ですから、ご自身で被害者にならない宅を事前にやっておくことが大切になります。
一番はamazonギフト券買取を利用しない事。現金化を行わないことですが、どうしても現金が必要になる場合があるものです。
そうなったときにアマゾンギフト券の換金専門の業者に騙されないようにしなければなりません。
まずは、個人情報やギフト券の詳細などを業者に教えてはいけません。
信頼できる業者という事がわかってからでも遅くはありません。事前に沢山の情報を与えてしまうとそのまま逃げてしまう可能性もあります。
さらに、どの業者のサイトにも記載があると思いますが換金率の確認を行う事です。
換金率95%と書いてあって申し込んでも実際に振り込まれる金額が少なかったという口コミなどもたくさんあるようです。
また、キャンセルしようとしたら脅されたりキャンセル料たるものまでせしめるようなことも記載してあります。
ですが、口コミだけで悪評だからといって悪徳な業者とは限りません。
優良店だからこそ同業の悪徳な店舗が悪い情報をわざと書いている場合もあるようですし、その逆も然りです。
良い情報も全てが正しいわけでもないという事を理解してください。

ギフト券の買取業者はamazon.jpから狙われている

amazonギフト券の買取は無数に存在します。
例えばyahooやgoogleで「amazonギフト券の買取業者」と検索してみると数えきれないくらいの店舗が出てくるはずです。
その表示される店舗すべてが望ましい業者とは限りませんが半分くらいはきちんと取引ができるのではないでしょうか。
私もギフト券を買取してもらった事があるので少し疑問に思ったこともあるのですが、買い取ったギフト券ってどうしてるのでしょうか。
色々調べてみたのですが、更に転売しているという意見が一番多かったようです。
転売意外だと物品に換えて転売しか考えられませんし、最終的にお金、もしくは同様の価値の物となると金くらいしかないからほぼ転売で間違いないでしょう。
そうなると転売での価格以上での買取は無いと考えると買取率って自然と出てきますよ。
さらに、オークションなどでのギフト券の入手をお勧めや斡旋しているとなると、あり得ないとは思いますが業者から買って業者に売っているかもしれないってことですよね。
そうなると何か寂しくなりませんか。
ではそれだけ多くのamaoznギフト券を取り扱っているのであればアマゾンからもマークされたりしないのでしょうか。
実はそういったamaoznギフト券の流れがある事は把握しているようです。
amazon.jpには「ギフト券販売の詐欺に注意」と注意喚起がされているではありませんか。
となるとやはり把握をしていてそういった詐欺業者は狙われているはずです。
但し、詐欺行為といえない程度の業者の措置については検討していないとも取れますので今後の対応に期待しましょう。
逆をとれば、ある程度であれば見過ごすと言っているようなものですから今のうちに売ったり買ったりした方がお得かもしません。

amazonギフト券をお金に変える3つの方法

世界最大のインターネットショッピングサイトamazon。amazonで買い物する際に使えるamazonギフト券をお金に変える方法が3つあります。

金券ショップとネットオークション

カードタイプのamazonギフト券を金券ショップに持っていけば、およそ8割の換金率でお金に変えることができます。買取率は店舗によって違うので、持ち込む前にどこのお店が最も換金率が良いのか事前にチェックしておくと良いでしょう。また、オークションサイトを利用して売ることもできます。ヤフオク、楽天、モバオクなどに出品してみましょう。Tポイントや楽天スーパーポイントを使って決済できるので、案外早く落札されるかもしれません。

ギフト券番号買取サイト

ネットショップを利用してamazonギフト券をお金に変えることができます。ギフト券番号買取サイトを利用しましょう。必要な情報を記入するだけで、換金率8~9割くらいで現金化してくれます。カードタイプ、Eメールタイプ、印刷タイプなど、どのタイプのamazonギフト券でも換金が可能です。イベントやプレゼントでamazonギフト券をもらったけど、使うあてがない。そんな方は、放置せずに有効期限内に現金化してしまいましょう。有効期限は1年ですので、1年過ぎると使用できなくなります。

amaoznギフト券は高く買取してくれる店舗をどうやって探したらいいの?

アマゾンギフト券は売れます。持ってても使わなかったり、使用期限を忘れていたりすることがあれば即手放して現金に換えてしまう事が最善策です。
とはいうものの、実際に買い取ってくれる店舗は自宅の近所には無いって人がほとんどです。紙ベースのシートタイプやコンビ購入のギフト券あれば良いのですが、データタイプのギフト券では近所にあるからちょっと売りに行こうとはなりませんよね。

ではどうやって店舗を探せばよいのでしょう。
通勤や通学中、散歩中にもそんなに見かけたことが無いと思います。

雑居ビルの奥地にひっそりとあるような怪しげなところには行きたくもありませんし、ましてそんなところでは高く買ってもらおうなんて交渉すら受け付けてくれないかもしれません。
ではどうしているかというとインターネットです。インターネットを利用して店舗とコンタクトをとって売買を多くの人が行っているようです。
インターネットでは紙ベースのアマゾンギフト券は買取や換金をおこなっているの?とも感じましたが写真や画像の添付で買取も可能となっているようです。

もちろん本人確認等の手続きは必須ではあるようですが、自宅でしかも自身の所有している銀行口座に振り込んでくれるというから驚きです。

ネットで「アマゾンギフト券」や「高価買取」「ギフト券を高く換金」などと検索して出てくる店舗がいくつかあります。

これらの店舗を実際に見てみましたが、買取価格や手数料などを事細かに掲載しているところが半分くらいです。

あとの半分は他の店舗より高く買います。的な事が書いてありますが明記はしていません。
こんな店舗は若干怪しいと思われますので気を付けましょう

あとは実際に問い合わせして聞いてみるという事です。そうすると以外にも今日の買取価格等を教えてくれた業者もありましたので行動に出てみるのもいいかもしれません。

必要な分だけ登録するギフト券の賢い使い方

amazonギフト券をもらったけど使う予定がないという方や、有効期限が近いけれど特に欲しいものが見当たらないという方にとって、ギフト券の買取サイトは、不用なギフト券を現金に換えるための非常に便利なサービスです。

ただ、本来の使用法はamazon.co.jpでの買い物であり、それがいちばんお得な使い方です。

 

しかし、amazonを利用したことがないという方は、どうやって買い物に使えばよいのかわからないという方も少なくないと思われます。

 

そこで、amazonギフト券をamazonでの買い物に使うための手順を以下に記します。

 

まず、amazonのアカウントにサインインします。

「お支払い方法の設定」から「ギフト券を登録する」に進み、そこに16桁のギフト券番号を入力します。

これだけで、amazon.co.jpでの買い物にギフト券が使用できるようになりました。

 

一度アカウントに登録したギフト券は、他人への譲渡ができなくなるので注意してください。

 

使い道が決まっていないのに持っているギフト券をすべて登録してしまうと、有効期限が決まっているので後で困ることになります。

 

必要な分だけ登録し、不用な分は買取サイトに売るというのが賢い使い方です。

amazon以外でも買い物ができる手段

amazonギフト券にはいろいろな使い方があります。amazon公式サイトでの買い物以外にも、その名の通りプレゼントとして人に贈ることにもぴったりですし、買取サイトで現金に換えるということも可能です。amazonギフト券にはふつうの商品券のような紙のタイプもありますが、Eメールタイプといってギフト券番号をデジタルでやり取りするタイプもあります。特にEメールタイプは便利で、ギフト券番号をamazonアカウントに登録するだけですぐに買い物に使えるので、ネットにつながる環境であればどこでも誰でもすぐに利用できます。

ネット上にたくさん存在する買取サイトでは、amazonギフト券を高額で買い取っています。商品券のようにわざわざ金券ショップまで売りに行かなくても、ギフト券番号を知らせるだけの手続きですので、家にいながらにして不用なamazonギフト券を現金に換えることが可能です。これまで、amazonギフト券はamazonでしか使えないため、ネット通販を利用しない人にはそれほどありがたい存在ではなかったですが、買取サイトの登場により利用範囲がぐっと広がりました。現金化できれば、amazon以外のショップでの買い物にも利用できるということですので、今後はamazonギフト券の需要はさらに高まるでしょう。

amazonギフト券を現金化するのに便利な買取サイトの選び方

「プレゼントでもらったamazonギフト券がたくさんあるけど、有効期限までに使い切れそうにない」なんて時には、ネット上のamazonギフト券買取サイトを利用して、現金に換えるのがお得です。ネット上には数多くの買取サイトがあり、どこも熱心にamazonギフト券を買い取っています。

買取サイトでamazonギフト券を売るには、サイトのフォームから必要事項とお手元のギフト券の情報を入力し、本人確認のための身分証を提出するだけです。サイト側がギフト券の内容を確認できた時点でスピーディーに額面に応じた現金を振り込んでくれます。

だいたいどの買取サイトも以上のような簡単な手順でamazonギフト券を売ることができますが、サイトごとにギフト券の換金率と入金までのスピードに違いがあります。手数料があるところもあるので、サイト選びの際は換金率の高さ以外にもいろいろチェックした方がよいでしょう。特に入金までのスピードは大切です。ギフト券番号を教えてしまった後であれば、そのままとんずらされてもどうすることもできません。なるべくスムーズに入金してくれるサイトを選びましょう。不安がある場合はメールや電話で直接確認するのもよいでしょう。そこでの対応に不満があれば他を当たればいいのです。優良サイトであれば些細な質問であっても丁寧に対応してくれるはずです。