詐欺の被害にあわない為にあなたができること

最近よくネットで目にするのがアマゾンギフト券での現金化による詐欺被害です。
その詐欺とはどういったものかというと少額被害がほとんどです。
少額被害ですと大体が泣き寝入りするしかないのが現状です内容証明の送り先が無く、少額裁判としても相手は出席しない簡易裁判となります。
例え勝ったところでお金は戻ってきませんし、警察に行って相談しても調書を取って終了です。恐らくその後は連絡なしといったところだと思います。
ですから、ご自身で被害者にならない宅を事前にやっておくことが大切になります。
一番はamazonギフト券買取を利用しない事。現金化を行わないことですが、どうしても現金が必要になる場合があるものです。
そうなったときにアマゾンギフト券の換金専門の業者に騙されないようにしなければなりません。
まずは、個人情報やギフト券の詳細などを業者に教えてはいけません。
信頼できる業者という事がわかってからでも遅くはありません。事前に沢山の情報を与えてしまうとそのまま逃げてしまう可能性もあります。
さらに、どの業者のサイトにも記載があると思いますが換金率の確認を行う事です。
換金率95%と書いてあって申し込んでも実際に振り込まれる金額が少なかったという口コミなどもたくさんあるようです。
また、キャンセルしようとしたら脅されたりキャンセル料たるものまでせしめるようなことも記載してあります。
ですが、口コミだけで悪評だからといって悪徳な業者とは限りません。
優良店だからこそ同業の悪徳な店舗が悪い情報をわざと書いている場合もあるようですし、その逆も然りです。
良い情報も全てが正しいわけでもないという事を理解してください。

コメントを残す